アダルトVRは、「とにかくすごい」の一言だ。
この感覚は「一見に如かず」で、体験してみなければわからない。画質と動きのバリエーションにはまだまだ向上の余地があるが、好みのAV女優が<目の前にいる>という感覚はリアルだ。これは“新感覚”以外の何者でもない。

そうはいっても、まだ黎明期の現在は、VRアダルト動画も玉石混交。すべての動画をおすすめとは言えない――。
が、すでに後の「クラシック」ともなり得べき作品も出てきている。とりわけ、次に紹介する4作品については、非常に没入感も高く、作品性も優れているので、“必体験”だ。

1)「波多野結衣 中出しSEX」

Clipboard32シンプルなタイトルが、逆に心に迫る。VRで波多野結衣と子作りSEXしてみよう。

今や、業界にその名を知らないものはいないレジェンド女優・波多野結衣のVR作品だ。
平面的な動画で見てもそのダイナマイトボディには溜息の限りだが、VRになると、もはや陶然とさせられる。仕上がったボディが放つ、男の精をすべて吸い尽くすかのような肉感

今作では、無駄なやり取りは一切ない。プレーヤーと結衣ちゃんが、とにかくガチンコセックスで一本勝負する。体位は騎乗位そして背面騎乗位、また騎乗位、対面座位に正常位の雨あられ。特に対面座位では可愛い波多野結衣の顔が目の前に迫り、リアルさは満点。

ちなみに、波多野結衣はすでに無修正も解禁している女優である。そちらの方もネットで探して、妄想力を高めてからVR体験すれば、あるいはモザイクの壁が破れるかも――?

◎激押しタイトル「波多野結衣 中出しSEX」
価格:1500円(DMMは1,480円)
時間:13分 29秒
レーベル:KMP

2)みづなれい「完全引退みづなれいが魅せる最初で最後のVRSEX」

Clipboard33惜しまれつつ引退したみづなれいから、ファンへの最後の濃密なプレゼント。
それがVR作品なのだから、やはりみづなれい、心憎いばかりの置き土産ではないか…。

VR動画のネックとして、男優があまり動けない、喋れない、という問題がある。
つまり、普通のAV以上に女優の「演技力」が試されるのだ。ただ顔が可愛いだけでは、もはや抜ける作品にはならない。そこを動きと表情でカバーして、きちんとシコリティ高い完成度に仕上げたみづなれいの女優力には、感服させられる。改めて引退が惜しまれる。

波多野結衣と同様、みづなれいも無修正で輝いた女優だ。動画を拾ってからVRで楽しむも良し。本作で興奮度を高めてから、無修正動画で補完し、フィニッシュするのもいい…。

◎激押しタイトル「完全引退みづなれいが魅せる最初で最後のVRSEX」
価格:1,480円
時間:25分 6秒
レーベル:TMA

3)「水野朝陽 生中出しスペシャル!! VRだから本当にセックスしてるみたいでしょ【女教師コスプレ編】」

 

Clipboard34このタイトルの冗長さが、まずちょっと笑うのだが、内容は至ってリアルなエロエロ。グラマラス神ボディの持ち主、水野朝陽ちゃんが女教師となり、エッチな補習をしてくれちゃう内容だ。もはや男にとっては「凶器」とも言えるボディに、VRで打ちひしがれる。

コスプレ作品としても上々の出来栄えで、インテリメガネとストッキングという定番の組み合わせが、かなり効いてくる。声や仕草も可愛い。何度も何度もリピートしてしまう。

圧巻は対面座位だ。最高の密着度で、ラブラブエッチを体験できる。激しく濃密な恋人セックスに憧れる童貞にはマスト。こういう作品を、真のバーチャルセックスと言うのだ。

◎激推しタイトル「水野朝陽 生中出しスペシャル!! VRだから本当にセックスしてるみたいでしょ【女教師コスプレ編】」
価格:1,200円
時間:16分 38秒
レーベル:KMP

4)「10万円の高級ソープがVRなら1,200円で体験できる!! 美咲かんな」

Clipboard27これもタイトルが語りすぎるばかりに語っている作品だが、人気女優、美咲かんなの新作がVRで出ている。先日リリースされたばかりで、すでにかなりの売上を作った模様だ。

女優としての力は他の三人に劣るが、その分、一生懸命な表情や、可愛らしさ、そして癒しの魅力でカバーする。ご奉仕系のVRセックスを体験したいなら、最初はコレだろう。

白眉は、かんなちゃんがエッチな裸体を覆い被せるようにしてご奉仕するシーン。もしデバイスの防水性がパーフェクトなら、風呂場でローションまみれになって、満喫したい。

◎激押しタイトル「10万円の高級ソープがVRなら1,200円で体験できる!! 美咲かんな」
価格:1,200円
時間:29分 4秒
レーベル:KMP

――以上、VRアダルト動画黎明期の殿堂入り作品4つを紹介した。
ちなみにランキング形式ではない。順不同である。好みの女優を選んで視聴してほしい。万人受けするのはみづなれいだろうか。今風のモデル系が好きな紳士にはおすすめだ。

いずれもレーベルはKMPということも興味深い。VRエロとの相性がいいのだろう。今後も作品数は増やしてくるはずだ。女優の起用にも力があるので、若手からレジェンドクラスまでの出演にも期待できる。「元芸能人」の新作よりも、本気で追いかけたいところだ。