2017年4月から、また注目の新タイトルが始動する。『フレームアームズ・ガール』だ。

今作は、模型メーカーであるコトブキヤが展開中のオリジナルのプラモデルシリーズを原作とした作品だ。模型ファンの間でも期待度が高く、先日開催された「ワンダーフェスティバル2017(冬)」でも、展示には長蛇の列ができていた。来期、見逃せないアニメだ。

■『フレームアームズ・ガール』って何?

しかし、日頃プラモデルに縁がない人にとっては、あまりピンとこないかもしれない。『フレームアームズ・ガール』って何? という人のために、まずは基本的なところから確認していこう。きっとこの記事を読んだ後は、久々にあなたも模型作りがしたくなるはず。

◎『フレームアームズ・ガール』基礎知識

Clipboard84『フレームアームズ・ガール』は来期スタートするアニメ作品なのだが、その元となっているのは、「フレームアームズ」というプラモデルだ。

有名メーカー・コトブキヤの「フレームアームズ」は、共通フレームの「フレームアーキテクト」に外装を組み合わせていくというコンセプトのプラモデル。ユーザーが自分好みに機体を作ることができる、拡張性の高さが人気の秘密だ。

2009年の発売以来、多くのファンに支持されてきたプラモデルで、「機動戦士ガンダム00」の柳瀬敬之氏など、有名なメカニックデザイナーが参加していることでも知られる。

さて、アニメ『フレームアームズ・ガール』は、そんな「フレームアームズ」が女子高生のあおに届けられたところから始まる。「轟雷」というシリーズだ。あおが組み立ててみると、それは高度な知能「AS」を持つ世界で唯一の機体になって――というお話のようだ。

ちなみに、女子高生あおのCVは日笠陽子。これだけで声豚まで巻き込む勢いである。

◎柳瀬敬之氏デザインの「三二式一型 轟雷」を美少女化
アニメの中にも登場する「轟雷」は、実際、コトブキヤからリリースされている「フレームアームズ」シリーズの第一弾アイテムだ。ちなみにこちらは、先述の柳瀬氏デザイン。

それを「ストライクウィッチーズ」などのキャラ原案を手がけた島田フミカネ氏が美少女化したのが、「フレームアームズ・ガール 轟雷」。2015年5月の発売以降、瞬く間に売り切れ、一時プレミアがつくほどの人気アイテムになった。累計販売個数は50万個を突破。

アニメ「フレームアームズ・ガール」は、そんな人気シリーズが原作の作品である。

■「フレームアームズ・ガール」を組み立てて遊んでみよう

Clipboard83さて、今作の面白いところは、劇中にも登場するプラモデルを実際に組み立てて遊ぶことができるという点だ。今回は、シリーズ第二弾の人気モデル、先日発表されたPVでも目立っていた「スティレット」の組み立てを紹介しよう。萌え豚は“悪用”しないように…。

パッケージからして可愛い。島田フミカネ氏デザインのイラストを大きく使用した洒落たデザインだ。開封してみると、中には心くすぐる手に美少女フィギュアが…なんてことはもちろんなく、プラモデルなので、きちんと組み立て前のランナー状態で収まっている。

これまでフィギュア専だった人は、その感じに戸惑ってしまうかもしれないが、細かい部分にも注意しながら組み上げていくことで、愛着が湧くというものだ。手先が不器用な人も、そこまで神経質になることはない。手順通り組み立てれば、ちゃんと出来上がるはず。

◎組み立てに必要なもの
・プラモデル用ニッパー(薄刃)
・デザインナイフ
・ピンセット
・600番程度のサンドペーパー
・プラモデル用の接着剤

最低限の必要品は、この通りだ。
慣れないうちは、切りだしたパーツを組み立て説明書と並べて比較しながら作ろう。

まずは頭部から取りかかっていく。――手順に従えば、アッという間に完成する。あらかじめ瞳がプリントされたフェイスパーツが4種付属。完成後に取り替えることも可能だ。

ニチニチと細かく作業していくと、普段からプラモデルを作り慣れている人なら所要時間は6時間程度だろう。初挑戦という人でも、週末いっぱい使えば問題なく完成するはず。
注意したいのは、繊細なパーツが多いので破損しないように優しく扱うこと。短気な人は苛々してしまうかもしれないが、リアルな女の子を扱うように、紳士的にいこう(童貞)。

さて、完成した状態を見てみると、どうだろう。アニメの機体に忠実な、かなり細部にまで凝ったクオリティだ。見た目も美しいのだが、しかも、可動域も広い。動かして遊んでみても楽しめるデザインになっている。くれぐれも興奮して自慰のネタにはしないこと。

もちろんプラモデルなので、細部に凝ろうと思えば、どこまでも凝れるだろう。というか通にとっては、それこそが面白さなのではないか。たとえばフェイスパーツにパステルを使うなど、ちょっとした手間をかけるだけでも、さらに可愛くなって、愛着が湧く――。

アニメ『フレームアームズ・ガール』の初回放送は、TOKYO MXで4月3日からだ。