情熱の国・スペイン。バルセロナの街に、ヨーロッパでははじめてとなる「セックスドール風俗店」が出店した。いずれも個性的で可愛らしい四人の“コンパニオン”が在籍。どういう冗談か――と思ったら、オープン初日から予約の電話が鳴りやまないと言うのだ。

在籍嬢の中には、どこかで見たことがある雰囲気の子も…そう、これは初音ミクだ。特にこの初音ミク風の彼女は人気が高く、連日、数々の男たちを満足させていると言う――。

■ついにヨーロッパにも現れたドール風俗店

Clipboard14日本では、世界に先駆けて、以前からセックスドールの風俗店が開業している。さすがの変態大国だが、これがヨーロッパで真似されることになるとは、誰もが想像しなかった。

よくお互いのことを知ったセックスのパートナーでも、プレイにはある程度の「常識」が求められる。趣味嗜好を全面にぶつけ合えるパートナーを得ることは難しい。たとえ夫婦であっても、“親しき仲にこそ礼儀あり”で、「できないプレイ」はいろいろあるだろう。

そういったフラストレーションを解消してくれるのが、魂も感情も持たないセックスドール、である。これがあれば、エロを生業とする風俗嬢にさえ“遠慮”してしまう紳士たちも、好き放題できる。

もちろん、愛好家諸兄の自宅には、各々の“カノジョ”が鎮座ましましていることと思われるが――いやいや、所有が難しい事情もあるだろう。家族の手前、購入できない。一人暮らしでも他人に見られると、具合が悪い。意外にドールの入手はハードルが高いのだ。

そんな男たちにとって、「ドール専門店」は、思っている以上に“使える”お店である。
スペイン・バルセロナにオープンした新店も、隠れた需要を掴んで、大流行している。

■4人の「Lumi Dolls」在籍コンパニオン

Clipboard15さて、スペイン・バルセロナにあるそのお店の名前は、セックスドールメーカーと同名の「Lumi Dolls」だ。それぞれ異なる個性を持った4人の“コンパニオン”が在籍している。

「ルミ」
身長161cmのアジア系美少女。

「ケイティ」
身長170cmの金髪&巨乳。

「レイザ」
身長168cmのアフリカ系美女。

「アキ」
日本人コスプレ、まるで初音ミクな美少女。

――こんな感じ。特に「アキ」の造形は目を引く。これ、権利関係は大丈夫なのか!?

いずれも非常にリアルなドールだが、体重も40kgあり、そこそこ重い。そう、これくらいあった方が行為の際には安定する、ということまで考えられた上での設計のようである。

ドールの命である「材質」にも妥協はない。ボディは高品質シリコン「熱可塑性エラストマ」で形成されており、構造的に、口・膣・肛門への挿入が可能となっている。非常に柔軟性の高い関節を備えていて、ほとんどすべての体位に対応するという、夢のドールだ。

リアルな風俗嬢と同様、彼女たちも「使い回し」なのだが――その点は心配無用。都度入念な殺菌消毒が行われている。衛生面での問題はなし。しかしS着が推奨されてはいる。

■気になるお値段は…そこそこ良心的!?

Clipboard16「Lumi Dolls」は、“店舗型”のお店として、演出にも配慮があるらしい。
話すことはもちろん自分から動くこともできないドールだけに、客とのファーストコンタクトが何より重要な萌え要素となる。そこでお店では、予約時にどのコンパニオンとプレイするかだけでなく、衣装、部屋の中での位置、ポーズなども細かくリクエストできる。

――薄暗いプレイルームに入室して、最初の嬢とご対面するあのシーンが、客の望み通りにオーダーできるというわけだ。また、部屋には液晶型の大型ディスプレイが備え付けられており、好みのエロビデオを流すことができる。これで勃起状態までは持っていける。

「でも、そんな新感覚なお店って…お高いんでしょ?」

と、やはり気になるのはサービス料金だが、これが、そこそこ良心的。
現在は、開店記念価格で「1時間70ユーロ(約8400円)」。通常価格は「1時間100ユーロ(約12000円)」。さらにはデリバリーサービスも受け付けており、一晩単位で自宅やホテルまで派遣してくれるとも言う。3Pの用途を前提にしたカップルへも貸し出している。

これを安いと見るか、高いと見るかは、個々の感覚だ。
とはいえ、メンテナンス、消毒殺菌、衣装の着せ替えなどにはかなりの手間がかかっているのも確かなこと。さらにこのドール、実際に購入するとなれば、52万円する。そんな酔狂な買い物ができるのは一部の金持ちだけ。庶民はお店で遊ばせてもらうのがせいぜいだ。

そう考えてみれば、まあ話のタネにでも、一度くらいは抱いてみてもいいかもしれない。

――さて、話題のこのお店だが、オープン早々から「Lumi Dolls」は“成功を収めた”と自認している。数日先までの予約がずうっと埋まっているという状態が続いているそうだ。

一方で、今年中にはAI搭載のセックスドールが登場する予定も。あるいは、ドール専門店に続いて、より未来的な「ロボット風俗店」ができる日も、そう遠くないかもしれない。