最近、エロ本界隈でどこよりも調子いいのが、三和出版だ。
コスト面から見ても、ビジネスとして成立させやすいのだろう。同人誌の商業化にやたらと熱心で、しかも、そのセレクトも絶妙だ。相当変態な編集陣を揃えているに違いない。

■マニア向けエロの総本山・三和出版

Clipboard11三和出版といえば、知る人ぞ知る、マニア向けエロ書籍の大本だ。日々、おおっぴらにはできない性的思考を持つ男たちの渇きを癒すエロメディアを量産し、社会貢献している。

中でも、三和の出版物として、今でも伝説的に語り継がれているのが「フラミンゴ」だ。
最初はごく普通のエロマンガ雑誌だったのだが、途中から方針が“激変”。SMもスカトロも当たり前のマニア雑誌になり、後々業界で大物となる名エロ漫画家たちも生み出した。

しかしこの「フラミンゴ」、最後の方はマニアの中のマニアの間でも賛否両論出るみたいな超ニッチな内容になってしまって、休刊。最後の方では編集後記で、自分で自分の首を絞めた編集者たちが「もう潰れそう…」と悶絶していたのも、マニアには記憶されている。

――と、まあそんな出版社なのだから、まかり間違って今さらありふれたエロマンガをやるようなら、従来のファンの信用問題に関わる。しかしここ最近のラインナップを見てみると、あらためて“まとも”じゃない。往年の激ニッチ方面に、再び舵を戻しつつある。

そして今、そんな三和がもっとも力を入れているのが、同人誌の商業化だ。みこしろ本人氏の『聖マルガレタ学園』シリーズ、鈴根らい氏の『パイズリアンドロイド』シリーズだったり――これは、素晴らしいラインナップ。今の編集者は、かなり見る目がある様子。

■卑劣すぎる痴漢モノ『放課後チカン倶楽部』

Clipboard13そんな三和の歴史に、新たな伝説を作ろうとしているのが、安間氏が同人誌で発表してきた作品(サークル名「F宅」で検索検索ぅ!)を集めた、『放課後チカン倶楽部』である。

作者の安間氏は、これまで出してきたほとんすべての同人誌が痴漢モノという、筋金入りのドドドドド変態。
読者を選ぶ痴漢モノだが、この作者が描く作品は、興味のない人間まで一瞬で「覚醒」させるほどのインパクトを持つ。特にヤバいのが、同人誌では二冊に分けて発行された『ナマイキ少女の痴漢被害』だ。冒頭の会話から、ちょっと引き込まれてしまうものがある。

「え、あんた○×線で通学してんの あの路線痴漢が多いって聞くよ!」
「痴漢なんて通報すればいいじゃん」

――コマ? いや、実際に痴漢被害が多い路線というのは現実にもあるが、利用を避けるほどのレベルというのは、なかなか聞かない。しかし、この作品世界では乗っているだけで“危険”な路線が存在することが、ごく端的な言葉のやり取りでアピールされている。

(なんだ、どんな痴漢路線なんだ??)と、読者は早くページをめくりたくなる。

さて、そんな前フリがあって展開される本題の痴漢シーンは、さすがに強烈。

「通報すればいいじゃん」とか言っていたナマイキ少女たちが、痴漢の手にかかり、まったく動けなくなるほどやられまくる。少女たちは、触られ始めたときから、通報しないで「大人しくしていた方が、早く飽きるだろう」と、言葉とは裏腹なチキンぶりを露呈する。

そして、まるでそれを見透かしたかのように痴漢たちもエスカレート。撮影、挙げ句車内レイプにまでおよび、最後に中出しまで決めた後には、仲間同士でハイタッチ! そんなノリノリの痴漢どもに対して、ナマイキ少女たちは、「最低最低」と心中で呟くしかない。

どこまでも卑劣な痴漢と、ナマイキなくせして実はビビりの少女たちの対比が素晴らしい。

■あんな痴漢も、こんな痴漢も詰め込まれた『放課後チカン倶楽部』

Clipboard12そして作者の安間氏が描くのは、そんな“スタンダード”な痴漢だけではない。

JKが変態整体師にやられてしまう作品もあれば、水泳部の「練習」と称した陵辱も。

そんな卑劣路線の中に、たまに“純愛”みたいな要素を入れてくるあたりも心憎い。
『ヒトリアソビの目覚め』も佳作だ。内容は、お兄ちゃんの部屋のエロ本を覗き見してオナニーを知ったロリ妹が…という感じなのだが、これがまた純愛風味が効いていてイイ。
妹がぎこちないオナニーでオカズに選ぶのは、ちょっと好きな男子に好き放題されてしまうという、少女的妄想。しかも最初から「感じる」わけではなく、過程を経てじわじわと気持ちよくなってくる。ヒロインの心情を丁寧にリアルに描いているから、興奮できる。

これは、作者本人が相当なイマジネーションの持ち主だとしか思えない。ヒロインの心情をどこまでも徹底的に想像しながら――いや、きっと“シンクロ”しながら描いているのだ。そうでなければここまでの臨場感は出せない。制作中の作者の顔を、一度見てみたい。

ちなみにこの『放課後チカン倶楽部』、今購入するとオリジナルフォトカード&ポスター(非売品)が1セット特典として付いてくる。このクオリティとオマケで1200円は安すぎる。