2016年はviveやocculusなど専用のVR機器が大ヒットし、ゲーム機PS4の周辺機器としてもPlaystation VR(PSVR)がいまだ品薄になっているなどその人気がうかがえます。

もちろんお手軽にVR体験をしたい方向けにもスマホでのVR環境もだいぶ整ってきています。
手を伸ばせば触れられそうな女の子との距離感に驚いた人も多いのではないでしょうか。

日本で配信されているVRエロ動画はほとんどがスマホ専用のフォーマットも用意されています。
お手持ちのスマホとスマホ用VRゴーグルをうまく活用して、各配信サイトの無料サンプルでエロVR動画を体験する方法を紹介したいと思います。

オススメのエロVR動画配信サイト

・ AdultFestaTV  
昨年あたりから本格的にアダルトVRの配信をスタートさせた老舗サイト。定額制のAdultFestaTVと作品単体販売のAdultFestaVRの2つの姉妹サイトがある。動画はバラエティ豊富で、作品数も800本を突破するなど、質と量を兼ねそろえた日本のエロVRにおける代表的サイト。

・ DMM.R18
2016年11月、とうとうアダルトVR動画の配信を始めたエロ業界の老舗。開設から半年も経たずに配信作品数が1000本を突破する尋常ではない勢い。
作品の質はAdultFestaと同様に高く、独自の専用アプリで簡単に動画を視聴する事が可能。
国産のアダルトVRを求めるならAdultFestaとDMMの2台巨頭態勢。

・ HBOX.JP
もともと大手の総合アダルトサイト。こちらは2016年8月からVR動画の配信をスタートさせた。HBOX.JPオリジナルレーベルの作品も配信しており、そちらも高いクオリティで充分に楽しめる。
オリジナルのアダルトVRにはかなり早い段階からバイノーラルサウンドが採用されており、ヘッドフォンを使えば現実と同じようなレベルのリアルな音響でアダルトVRを楽しむ事が出来る。

・ AVVR 
2016年8月に始まった若いサイト。毎日必ずオリジナルの新作動画を配信するなど初日から勢力的な動きを見せている。有名女優が多数参加しておりオリジナリティのあふれる作りとなっている。
月額4,900円からの定額制見放題のコースも用意されており、毎日更新される40%OFF作品や連続ログインボーナスなどの他にはないオリジナルなキャンペーンを頻繁に行っている。

2017年4月現在、国内ではこの4サイトが動画の数も質も良く、主流となっています。
サンプル無料動画はAdultFestaTVが一番多く用意されているようです。

オススメ海外サイト

・ WankzVR (◎XBIZアワード 2017 VR作品賞受賞サイト)
月額19.99ドル(期間限定)でおよそ全ての動画(100本以上)を視聴出来る定額制サイト。国産の動画に比べて無修正・高品質な上、日本人にウケそうな小柄で可愛らしい女優さんも多く出演している。数ある海外のアダルトVRサイトの中でもおすすめ出来る良サイト。

※スマホからブラウザで視聴する他、PC経由でスマホ・アイフォンに動画を保存後、再生アプリ『VRME』などで視聴が可能。設定はAVVRの動画を視聴する際と一緒です。

 

スマホVRに必要なスマホのスペックは?

 

・画面サイズ      4.7インチ以上(推奨)

・iphone6以降モデル推奨
・android4.4以上推奨
(Adult festaはH.264Lv.5以降のデコーターに対応している機種)

(再生自体はiphone5Cでも可能。アダルトフェスタはiphone5S以降対応。)
(DMMアプリはiphone5,iphone5Cは動作保証対象外)

 

iphoneは6以上であれば安心と分かりやすいですが、androidは様々なメーカーから出ているため動作検証も難しいようです。

 

スマホVRに必要なVRゴーグルは?

 

  • TOP FILM VR ゴーグル
    アダルトVRエキスポin大阪2017『mpo.jp』ブースにて使用確認。『mpo.jp』はスマホ専用のアダルトサイトでVR作品も配信中。
  • BOBO 3DVRゴーグル
  • Virtoba X5 VR BOX 3Dメガネ
    こちらは上記BOBOと共に2chでおすすめされていた製品です
  • VOX gear+ 3DVR ゴーグル
  • Google Cardboard ハコスコ社製

 

どのモデルも1,000円から3,000円の間で買えますので性能はそこそこですが、だいたいどれを買ってもVR体験にそれほど差はないようですのであまり心配はいらないでしょう。

 

次の記事でアプリのインストールと無料アダルトVR動画やサンプル動画などについて解説します。