昨年はVR元年だった。Oculus RiftやHTC Vive、PlayStation VRの国内発売。そして対応ゲームの数も増えてきており、聖地・秋葉原の店頭には複数の店がVR体験コーナーを展開。今年2017年は、更なる進化と飛躍の年として、業界の内外から期待が集まっている。

そんな急成長のVR市場の中、ツクモVR.では、一部で熱い注目を浴びている「VRカノジョ」のデモを開催。今回はそのゲームの内容から内々の話まで、話を聞くことができた。

■「VRカノジョ」を楽しむために必要な機器とスペック

Clipboard09注目タイトル「VRカノジョ」の発売予定日は、2017年2月28日。価格は4,980円。
一応アダルトゲームに分類されるVRタイトルだが、デモに使用されているのは、過激なシーンを省いた体験版だ。とはいえ、ジャンル的に、体験できるのは18歳以上となる。

対応はVive ControllerとOculus Touch。メニューの選択のみVive Controllerで行なう。

内容としては、ヒロインの家の中に上がっていって、周りを見渡したり、屈んで視点を変えたりできるというもので、それほどアクション性は高くない。体験版の時間も短めだ。
しかし、実際にプレイしてみると、目の前にキャラクターが“存在する”という感覚は非常にリアル。あまりに克明な映像で、自然と「パーソナルスペース」すら取ってしまう。

脳がうまく騙されている感覚――といえばいいか。とにかく、斬新な映像世界だ。

デモ会場には、HTC Viveもすぐに購入できる状態で準備されている。VR推奨モデルもここで買うことができる。ビデオカードなどの違いで、モデルも複数用意されている。デモ機にはGeForce GTX 1080を搭載。高画質で遊ぶならば、これくらいの機器が欲しい。
「VRカノジョ」に限らず、現行のタイトルであれば、CPUはCore i5で十分だろう。

■ツクモVR.担当者に体験スペースの雰囲気を聞く

Clipboard11ここからはメーカーの担当者に聞いた話である。いろいろと突っ込んだ質問もしてみた。

――体験スペース、とても賑わっていますね。

「そうですね。大体やってくる方は、購入は決めたけれど、最初に雰囲気を見ておきたいという感じです。男女比としては、やっぱり男性が多い(笑)年齢層は20~60代まで」

――VR向けPCの発売も行っていますが、売れ行きはどうでしょうか。

「上々だと思います。複数取り揃えているのは、ビデオカードの違いです。デモ用のPCには最上位モデルを使っているのですが、必ずしもこれでなければ安定して動かないというわけではありません。デモ会場開設当初は、GeForce GTX 1070を使っていましたし」

とはいえ、VRコンテンツを利用する際――とりわけ「VRカノジョ」の質を十分に楽しむためには、GeForce GTX 1070以上のビデオカードを使用するのが望ましいのだそうだ。

――VR向けのPCを組み上げる上で注意すべき点はありますか?

「まずは、ビデオカードの性能です。常時90fpsは出てないと、快適には楽しめません」

――その他にはどうでしょう?

「そうですね。現在のVRコンテンツは、基本、SLIが効きません。なので、1枚で強力なカードが必要ですね。HDMIポートが二つあるなら、別にディスプレイも接続できてセットアップも楽です。
それから、冷却ですね。同じ性能のビデオカードを使っていても、搭載しているクーラーによって動きが変わってきます。
最低限必要なスペックとしては…ビデオカードは、900番台ならGeForce GTX 970、1000番台ならGTX GeForce 1060。Radeonなら、PolarisアーキテクチャのRX 480は欲しいですね。CPUは、コンテンツにもよりますが、まあ現行のCore i5で問題ないですね」

■「VRカノジョ」以外の人気コンテンツは?

Clipboard13――なぜ体験コンテンツとして「VRカノジョ」を選ばれたのでしょう。

「そのへんはシンプルに、プレステVRにできなくて、PCでできることといえば、成人向けコンテンツだから(笑)もともと関心は高かったジャンルなので、ちょうどツクモVR.を開設したタイミングでイリュージョンさんからお声がけがあったので、これにしました」

――ツクモVR.で体験できるタイトルで、他に人気のコンテンツは?

「FPSの『シリアスサム』、ゾンビゲームなんかも人気ですかね。自分としては、NVIDIAの『VR Funhous』が面白い。いろんなアクションができて、斬新な感じがあります」

――今後のVRコンテンツは、どうなっていくと思いますか?

「2つあります。まずは、高解像度化。それから、無線化。
すでに4K対応のゴーグルは存在しているのですが、まだハードウェアの方がそのスペックにはついてこれないので、しばらくはPCの進化を待たなければなりません。
無線化に関しては、すでに現実的なところまで来ています。実際、HTC ViveやOculus Riftの次期バージョンは、早くも無線化するとか。これでまたVRへの没入感が増しますね」

この記事にネット上の反応は

4 噂の名無しさん
PSVRで一気に盛り上がったよな。テレビで試遊してる映像とかも貢献したと思う。
12 噂の名無しさん
リアルにVRが普及していくってなんかワクワクするな
21 噂の名無しさん
コードレスに期待。なんか未来的でいいよね
34 噂の名無しさん
でもギャルゲーはちょっと…
42 噂の名無しさん
AVがもっともっと高画質になったら体験してみる予定
45 噂の名無しさん
>>42 今でも割と十分だぞ。一回体験してみろよ