アーカイブ: 10月, 2016

ニュース

慶大生の「ペニスの暴走」 集団レイプ事件が象徴するパリピの闇

実こそ、高学歴の人間こそ、とんでもない事件を仕出かしてしまいがちというのが、筆者の持論である。青春期にお勉強ばかりしていて…という言い方をすればステレオタイプかもしれないが、事実、みっともない性犯罪は彼らエリート(あるいはその候補)に多い。 かつては某大学の教授が度々痴漢を働き、お縄となったこともあった。ある程度の社会的地位を得て、充実した暮らしを送っていることも容易に想像される、彼らエリートのよ…
続きを読む
芸能

決意の背中ヌード しかしベッキーの「あたらしい服」は未だ見つからず…

「あたらしい服を、さがそう。」そんなキャッチコピーと共に、宝島社の広告で背中ヌードを披露したベッキーだが、どうにも迷走しているようにしか見えない。ゲス川谷との報道後、活動自粛。ようやく最近復帰を果たした彼女だが、仕事は選べない状況だろう――。 裸一貫の覚悟!? 「裸一貫の覚悟、と言えば聞こえはいいですが、本人はまだまだ、これまでの栄光への未練があると思いますよ。あれだけ数多くのバラエティ番組にも出…
続きを読む
アニメ

魔乳――「りょーたす」のお胸から今期は目が離せない!

いつの時代も男は巨乳好きである。主に非リアの萌え豚に消費される産業では、現実では満たされない性欲が蓄積するあまり、それに比してアニメキャラクターの胸のでかくなる傾向にある。それにしてもでかい…話題沸騰中、「Occultic;Nine -オカルティック・ナイン-」のキャラクター、成沢稜歌、愛称「りょーたす」のおっぱいの話だ。これは軽くK点越えといったところか。もちろん、童貞の願望が投影された「りょー…
続きを読む
ニュース

ツイッターで話題「たわわチャレンジ」の原型と発展

いいぞ! もっとやれ! という声も多数上がっている「たわわチャレンジ」。団塊の世代は眉をひそめそうだが、今はそういうのが流行なんです。例によって自意識過剰なバカ娘たちがはき違えた自己PRでツイッターを賑わせているだけ、と切り捨ててしまえばそこまでだが、そんなことを言わずにおかずにするもいい。かつて、ジョン・レノンは「イマジン」と言った。そう――想像してみよう、自分が巨乳ちゃんの上に乗せられたスマホ…
続きを読む
アニメ

話題作「GANTZ:O」を巨乳目線で解説 レイカor杏

今、3DCGが何かと熱い。Sayaが「不気味の谷」を克服したことで、人類はまた一歩、バーチャルリアリティへの時代に近付いたと言っていいだろう。しかし、まだその世界に入る方法はというと、物々しいヘッドセットを装着するという方法以外で、確立されていない。そこには深遠な発展の道のりがありそうだ。今はまだ映画で我慢といったところか。 ■超ハイテク3DCG「GANTZ:O」 現在、若者を中心に人気を集めてい…
続きを読む
芸能

小顔×爆乳×知性のエロス TBS新人・山本アナをエロい目で見てみました

いつの時代も、結局女子アナが一番エロかったりする。 露骨に胸や尻を露出するわけでもない。吹っ切れたバラドルのように下ネタを連発するわけでもない。どこまでも取り澄まして、セックスの臭いをひた隠しにした女子アナに、むしろ<メス>を嗅ぎ取ってしまうのは、筆者だけではあるまい。かつて、夏目三久の「コンドーム写真」が流出したときも、ネット住民の興奮はすさまじいものだった。女子アナとリベンジポルノという明暗の…
続きを読む
AV

坂口杏里はAVで借金返済できるのか!? 出演料2000万円の噂の真相はいかに

常に爆発的な話題をもたらす芸能人のAVデビュー…。しかし、大体、もともとの知名度がイマイチだったりするので、このようなトピックスは一時的な興奮を男たちにもたらすのみで、すぐに通りすぎていく。相対的にAV女優全体のレベルが上がっていることもあるだろう。「期待していたほど抜けなかった」という声も、そこかしこから聞こえてくる――。 しかし、今回は少々ワケが違う。華々しいAVデビューを飾ったのは、久々のビ…
続きを読む
芸能

日本一“ゆるい”JK永井理子の「キッス密会」…ぶっちゃけ関係はどこまで?

まったく、どういうことだろうか――世の男たちを失望させるニュースが、また「テラスハウス」関連から入ってきた。このほど、“日本一かわいい女子高生”に選ばれた永井理子(18)が、いきなりスキャンダルを起こしたのである。愛称「りこぴん」こと永井は、なんとシェフ見習いの寺島速人と、カメラから隠れてキッス。他メンバーの告発によって世に発覚したこの事件――ただの「話題作り」にしては、ちょっと過激に過ぎまいか……
続きを読む
ニュース

冬のオナニーに「HOT TENGA」~寒い時期にはあったか自慰推奨

いつからだろう? 一人遊びにオナホが欠かせなくなったのは…。 かつては、ほかならぬマイハンドで単純に摩擦するだけで気持ちよくなれたはずだ。もちろん、いろいろと寄り道もした。しかし、最後には自分の手に落ち着いたものだ。が、それも今は昔――やはり、TENGAの気持ち良さを知ってしまっては、後戻りできない。 ■NEW!「HOT TENGA」のリリースでまた股間が熱くなる 従来、TENGAはその内部構造が…
続きを読む
ゲーム

新定番「Xperia風呂」 黒ビキニの美女で抜くなら東京ゲームショウへ

やはり風呂はいい――といっても、温泉とか、浴室のことではない。ソープランドの隠語でもない。風呂に浸かる女の姿がいい、と改めて思っているのだ。もはや無修正動画も簡単にネットで拾える時代になった昨今、「水着で風呂に浸かる女」というような微エロがむしろ希少で、チンピクである。そういえば、去年もやはり同じ時期に、そんなことを思ったっけ…そう、東京ゲームショウの新定番となりつつある、「Xperia風呂」を見…
続きを読む
12