作者アーカイブ: y.k. - ページ 23

芸能

日本一“ゆるい”JK永井理子の「キッス密会」…ぶっちゃけ関係はどこまで?

まったく、どういうことだろうか――世の男たちを失望させるニュースが、また「テラスハウス」関連から入ってきた。このほど、“日本一かわいい女子高生”に選ばれた永井理子(18)が、いきなりスキャンダルを起こしたのである。愛称「りこぴん」こと永井は、なんとシェフ見習いの寺島速人と、カメラから隠れてキッス。他メンバーの告発によって世に発覚したこの事件――ただの「話題作り」にしては、ちょっと過激に過ぎまいか……
続きを読む
ニュース

冬のオナニーに「HOT TENGA」~寒い時期にはあったか自慰推奨

いつからだろう? 一人遊びにオナホが欠かせなくなったのは…。 かつては、ほかならぬマイハンドで単純に摩擦するだけで気持ちよくなれたはずだ。もちろん、いろいろと寄り道もした。しかし、最後には自分の手に落ち着いたものだ。が、それも今は昔――やはり、TENGAの気持ち良さを知ってしまっては、後戻りできない。 ■NEW!「HOT TENGA」のリリースでまた股間が熱くなる 従来、TENGAはその内部構造が…
続きを読む
ゲーム

新定番「Xperia風呂」 黒ビキニの美女で抜くなら東京ゲームショウへ

やはり風呂はいい――といっても、温泉とか、浴室のことではない。ソープランドの隠語でもない。風呂に浸かる女の姿がいい、と改めて思っているのだ。もはや無修正動画も簡単にネットで拾える時代になった昨今、「水着で風呂に浸かる女」というような微エロがむしろ希少で、チンピクである。そういえば、去年もやはり同じ時期に、そんなことを思ったっけ…そう、東京ゲームショウの新定番となりつつある、「Xperia風呂」を見…
続きを読む
グラビア

ついに発覚! ミワパイは「Eカップ」…エロエロ関係者の声は?

自慢することではないが、巨乳が好きだ。 こんなことを冒頭で声高らかに宣言する自分を、親に対して恥じたい。しかし、筆者の中に染みついた性向として、巨乳への憧憬はもっとも原始的なものなのである。いや、それは、すべての男たちに通ずる全人的な“宇宙の意志”のようなものではあるまいか――。 と、つまらない前置きはこれくらいにして、早速本題の、筧美和子(22)のおっぱいの話をしようと思う。今をときめくこの爆乳…
続きを読む
ニュース

実在した変態マッサージ師――中国の闇深「おっぱいモミモミ占い」

「中国4000年の歴史」と言えば聞こえはいいが、未だ前時代的な社会主義を解かない大陸の闇は深い。日本でも神秘的なまじないに興味を持つ人は多いが、中国では尚のこと、風水や占いが幅を利かせている。そのスタイルも様々で、枚挙にいとまがないが、最近ではまた新たな占いが生まれた。その名も、「乳房揉みしだき占い」――あえてゲスく表現するなら、「おっぱいモミモミ占い」である。そんな占いがこの世にあっていいのだろ…
続きを読む
グラビア

写真集2冊同時発売 「だーりお」が穴まで露出する勢いでプリケツ披露

ネットであらゆるエロ動画が自由に視聴できる今、写真集はすでに「デッドメディア」といったところか。しかし、無修正の動画像に見飽きた今こそ、むしろ基本に立ち返りたい――すなわち「着エロ」だ。それも紙媒体で見てこそ、一人遊びも捗るというもので…。 「着エロ」を嗜む紳士にとって、聞き流せないニュースが飛び込んできた。2014年「仮面ライダードライブ」のヒロインとして、「あの子は誰だ!?」と世の男たちをエキ…
続きを読む
AV

AV業界が震える――「見せしめ逮捕」の恐怖 関係者は語った!

近頃、どうにもAV業界が騒がしい。過去の出演女優が今さらガチャガチャ言い出したり、坂口杏里がデビューしたり、キャンプ場の「野外」撮影で捕まったスタッフがいたり…。 特に、野外撮影が一斉逮捕劇となったことは、驚きだった。そのような作品は、公然と何万本も存在しているからだ。もちろん中には、そのように見せかけただけの作品もあるだろう。しかし、場所まで特定できるレベルの野外露出・FUCK作品は珍しくもない…
続きを読む
芸能

魔性の共演者キラー・石原さとみ 豊満なタラコ唇で肉棒にがっつきまくり!?

トップ女優、石原さとみ(29)に肉食の噂が絶えない。これまで話題になった男は数知れず…生田斗真、松本潤、滝沢秀明、ジャニーズではそのあたりがお好みの様子。三代目の岩田剛典、そして佐藤健との噂もあった。あのプックリと豊かに実った唇で加えた肉棒の数は、ドラマの出演数にも比例するのだろうか――。 「人気絶頂の彼女ですが、5月には、去年の秋のドラマ『5→9~私に恋したお坊さん~』で共演した山下智久との熱愛…
続きを読む
アニメ

『君の名は。』と『聲の形』をエロい目で見てきたけど質問ある?

©2016「君の名は。」制作委員会 今年は萌え豚映画が豊作である。『シン・ゴジラ』は映画評論家にも比較的好意を持って見られているようだが、『君の名は。』と『聲の形』で喜んでいるのは、一部の萌え豚だけだろう。それがネット・マーケティングで一般にまで飛び火し、社会的なムーブメントを巻き起こしつつあるのは、無論、悪いことではない。いろんな議論があっていいはずだ。 ■また興行収入100億円を突破したジャパ…
続きを読む
芸能

また脱いだ! 元AKB冨手麻妙が日活ロマンポルノで丸裸に

AKBの「身売り」が止まらない 「アンチポルノ」©2016 日活 ――大人気アイドルグループのメンバーも、ひとたび卒業すれば「ただの人」。前田敦子、大島優子など、主力メンバーは女優としてひとまずの成功を収めているが、その他大勢は知っての通り。これまで元メンバーの6人がAVデビューしたが、いずれも一時の話題を呼ぶだけで終わった。AVも卒業して、あとは行方知れず…。 そんな中、ただ一人、ここにまた別の…
続きを読む